復職35週目、根性不足。

結局今週も丸々お休みをいただきました。

先週と合わせて2週間のお休みをいただき、
前半1週間は「明日こそは出勤しないと…」
「早く回復しないと…」と焦るほどに
体調も悪くなり、家からも出られませんでした。

後半1週間は月曜日の時点で
お休みさせていただくことが決まり、
様子を見に来た恋人に回収され
ゆったりと療養しました。

この5日間ほどで体調はみるみる回復し、
残る心配事は週明けとお盆休み明け。

そして今日、先週に引き続き
主治医の先生に診ていただき、
相談してみました。

「こんなことがこれからも起こると困るので、
 何か解決策はありませんか…?」

それに対して結論が出ました。
「しんどくても、とにかく出社する。
 要は根性の問題です。」

復職する際の言葉と同じでした。
薬を増やしたり療養させることで
解決するのではなく、
習慣を仕事に合わせて慣らすしかないと。
薬や療養は既に十分ということです。
ぶれない先生です。

私に足りなかったのは根性。
根性で十数年もサービス残業しまくって
挙げ句の果てに休職に至った訳ですが、
休職後の緩い働き方で
元々の根性が抜け落ちたのかもしれません。

ただ、上司にどう説明したものやら…。
「2週間お休みをいただいたのは
 根性がなかったからです!」では
納得感はないですよね…困った…。