太ったと言われるストレス

なぜでしょうか。
ビジネスシーンであっても
久々に会った時に「少し太りましたか?」
「顔が丸くなりました?」と
言われることがあります。

私自身は薬の副作用もあり、
脂肪の代謝自体も落ちているらしく、
食欲のコントロールも難しい状況です。
しかし先方にそんなお話を
できるはずもなく…。

体格や顔の輪郭の変化は
パッと見でわかりやすい分、
定番の話題なのでしょうか。
言われる側にとっては
いい気持ちではないと想像できそうですが…。

自分でもわかっているだけに、
言われる度にストレスを感じます。

早くリフレックスを減らせるところまで
元気になりたいですね。

復職1年と1週目、転機。

復職して一年を過ぎ、
身の回りが大きく変わり始めました。

まず退職まで一月を切り、
今まで頑張ってきた仕事を根本から見直し、
誰にでもできる形に再構築中。
今までの自分を否定するようでもあり
少し複雑な心境ですが、
独り身で、時間を省みず、すべて抱え込む、
そんな人間がいないと成り立たない
歪さを実感しています。
休職しなければ、今も気付けずに
同じように続けていたのでしょうか。

そして転職。
新しい職場を覗いてきました。
自由でクリエイティブな空間、
そこにいる個性的な方々。
自分が馴染めるのか、
その中で生き残れるのか少々不安。
ですが、大きなチャンスに
恵まれたとも感じています。
なんとか頑張り抜いてスキルと自信を
確固たるものにしたいです。

さらにその先には引っ越し、
そして結婚も見据えねばなりません。

まだまだお金の面では苦しい状況が
続くと思います。
体調も安定しているものの、
あんまり無茶はできません。

休職、復職、転職。
それぞれに直面した時は、
生き方について真剣に考えるいい機会。
しっかり悩みながら、
なんとか生き抜いていこうと思います。

復職1周年。

抑うつ神経症で休職し、
半年間の療養を経て復帰してから
今日でちょうど一年が経ちました。

相変わらずの時短勤務ではありますが、
精神面・体力面ともに良好です。
仕事上のストレスに対しても
休職以前の耐性が戻ったように思います。

タイトなスケジュールや、
考えることが多い業務であっても
その逆境を乗り越えられているようです。

そして、何よりも新しいことに挑戦しようと
ポジティブな方向へ気持ちが働くように
なったことがありがたいです。

一年半前の休職当時の無気力さや、
すぐにネガティブになる状態を思い返すと
信じられない変化です。

年明けからは新たな環境での
生活が始まりますが、
この良い状態を維持しながら
引き続き完全回復への道を
歩んで行きたいと思います。

カウントダウン。

次の仕事が決まるかどうか、
最初の一社のカウントダウンに入りました。

あまり将来に対して
現実味のなかった学生時代より、
今の方がドキドキしますね。

とにかく早く採用が決まって
ほっとしたいです。

転職後はとにかくスキルを磨くことが目標。
今回巡りあった職場は
いろいろな分野にチャレンジできそうで
うってつけです。決まってほしい。

あと数日以内に結果がわかる。
ほんの少し待つだけですが、
気が急いて落ち着かない。
気付けばメールチェックしている自分がいます。

とにかく落ち着こう。

復職51週目、慌ただしい。

早いもので、
もうすぐ復職して一年が経ちます。
この一年で薬は一種類増えてはしまいましたが、
特に問題なく元気に働けています。

しかし残念ながら、
今年いっぱいで退職です。
新たな地で心機一転頑張ることになります。

次の仕事が決まるまで、
やはり落ち着きませんね。
早く転職活動を終えて、
次は引っ越し準備に取りかからねば…。

慌ただしい毎日ですが、
一年前は出社するだけで
いっぱいいっぱいだったことを思うと
きちんと回復しているのだと実感しますね。

復職49週目、暴食。

転職活動に新居探し、資格の勉強と、
やることが山盛りになってきました。

休日も休んだ気がしなくて、
少しストレス過多になってきて
いるのかもしれません。

これまでの経験上、
そういうときは食欲がすごく増します。
過食症のように吐いたりまでは
しませんが、とにかく食べます。

食べ過ぎだとは理解していても、
無性に食べたくなります。

最近、エモーショナルイーティングという
言葉を知りました。
ストレスや退屈、孤独感などを
食べることで紛らわすことのようです。

私にも当てはまるような気がします。
食べたい欲求が異常になるのは、
決まって一人の時。
誰かといれば抑えられます。

やはり独り暮らしの限界を感じます。
ただでさえ、リフレックスの副作用で
食欲過多で太りやすい状況に
エモーショナルイーティング。

食べ過ぎは金欠にも繋がるので、
引っ越しまでの一人の間も
なんとかコントロールしなければ…。

復職48週目、物件探し。

11月になったので本格的に
引っ越し先の物件探しに着手。
10件以上内覧を申し込んだら
不動産屋さんから電話がかかりまくる…。
そんな少し疲れる連休でした。

しかも同時に転職先の書類選考も始まりました。
年内に引っ越して年初から転職。
予定通り進むか不安です。

一応主治医の先生にも
引っ越しと転職については報告しました。
大幅な環境の変化は良くない、
という話も聞いたことがありますが、
あっさりと全面OKでした。
現実と向き合って、
前向きに環境を変えていくのは
良いこととのことでした。

とにかく前進あるのみ。
今月中に引っ越し準備を終わらせます。

復職47週目、急に不安。

引っ越し、転職を決意し、
実際に様々なことが動き出しました。
現実味が増すにつれて、
本当にこれが正しいのかと不安になります。

そもそもお金もないので、
賃貸契約ができるのかと。
昨年の源泉徴収票は悲惨でしたので…。

でももう前に進むしかありません。
やるしかない。
治療も生活も仕事も、
なんとかうまくいきますように…。

復職46週目、フリマ。

現在、引っ越しに向けて
不用品をどんどん片付けています。
ただ、引っ越すためのお金も苦しい状況なため、
不用品を捨てずに売っています。

以前はメルカリを使っていましたが、
昔から楽天をがっつり使っている私は
ラクマ(旧フリル)にしました。
手数料も安いですし。

とりあえず5品ほどは片付きましたが、
時間がかかりそうですね。
12月に引っ越し予定なので、
1ヶ月で売り切らねば…!

復職45週目、新生活へ。

ほんの少しですが、
お金の余裕を取り戻してきました。
日々の節約のお陰です。
まだしばらく節約生活を続けます。

あとは年内で引っ越し、
新たな職を探すことになりそうです。
正直、治療と復職と一人暮らし、
すべてを成り立たせるのに限界を感じています。

恋人と二人で暮らし、
経済的負担や家事の負担、
体調が悪いときの不安などを軽減し、
より確実に社会復帰できる環境を
作りたいと思います。

いろいろと決めてしまったら
頭がスッキリしてきました。
今の仕事も完全復帰するつもりで
全力で頑張りつつ、
新生活の準備に取りかかります。