復職33週目、失敗かもしれない。

多少のしんどさは乗り越えて
出勤し続けることが大切。

そう主治医の先生から言われて
今まで頑張ってきましたが、
一度腹痛で休んでから体調が優れません。

朝起きて仕事に行く準備をする途中で
お腹が痛くなってきてしまい、
その度に「今日も休んでしまおうか」
という気持ちに引っ張られます。

そもそも今回の復職は失敗だったのでは
ないかと最近思い始めました。

少しずつ勤務日数と時間を増やす
段階的な復職を試みてきましたが、
週5フルタイムになかなか戻れません。
自分自身が体調を崩すのもあり、
会社側が配慮して抑えてくれるのもあり…。

そして、時短勤務ゆえに
復職してからの収入は激減し、
金銭面で苦しくなってきました。
時給計算の基になっている
本来の給与自体もベースダウンしました。

さらに今年度は出勤日が8割に達して
いないために有給もありません。
次に有給がもらえる可能性があるのは
最短で14ヶ月後です。

仮に今後、もし再休職したり、
場合によっては退職した場合、
復職後からの給与の総支給額が少なすぎて
傷病手当てや失業保険も激減します。

前に進む道はまだまだ険しく、
そのうえ退路も絶たれたように感じています。

結婚や引っ越しも考えている
大事な時期とも重なり、焦りもあります。
ここが踏ん張りどころなのかもしれません。

でも自分の思うように前には進めず、
ポジティブになれる要素は少なく、
逃げ道もなく、どうしたらいいのでしょう。

自分の力で生活するのもギリギリで、
誰かの足を引っ張ることしかできない現状。
今すぐにリセットしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です