段階的な復職。

先日、会社へ行ってきました。
休職してから約半年ぶりで、
まるで10数年前の面接に来たときのように
とても緊張しました。
前日までずっと不安でお腹が痛かった程です。

しかし、会社の人たちは半年前と何も変わらず、
以前のように自然に受け入れてくれました。
私の休職が、業務を根本から見直す
きっかけになったとも言ってくれました。

これから少しずつ、
完全復帰に向けて働き始めます。
まずは週の半分だけ。半日だけ出社。
慣れてきたら時間と日数を増やす。

段階的な復帰のために、
柔軟に対応していただいて感謝ばかりです。

以前から気になっていた傷病手当てについては、
恐らく打ちきりになると思われます。
どこまでが「労務不可」なのか
画一的な判断基準がないため、
まだ探り探りではありますが期待値は低いです。

元の収入の約3分の2いただけていた
傷病手当てがなくなるとしたら、
しばらくは元の4分の1程度まで減ることになります。

まずは貯金を切り崩して生活するしかありません。
お金のことだけをかんがえれば、
どれだけ早く勤務日数・時間を増やせるかに
かかっていますが、
無理をしてぶり返せばすべては水の泡。

どんなに復職に前向きであっても、
こういった問題が目の前にあると
しんどいですね。
でも、きっと乗りきってみせます。

なので、今日から日記のカテゴリーは
「復職日記」へと切り替えました。
更新頻度が少々落ちてきていますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です