太陽が足りない。

最近、見に染みてわかったこと。

太陽と青空が見えない日は辛いこと。
気温が下がるにつれて、
なかなか布団から出られなくなること。
日没が早まるにつれて、
外出のタイミングを逃しがちなこと。

健康な時でもありがちなことですが、
抑うつ状態だと輪をかけて心身に堪えます。

こんな状態で復職できるのだろうかと、
ついつい後ろ向きになってしまいます。

何もしないで寝てる日があっても、
それは悪いことではないとは思っています。
が、病気が回復に向かい、
復職が目の前に迫ると、
今がすごく貴重な自由な時間に思えてきて、
焦りと後悔が心を乱してきます。

とりあえず晴れた日に備えて、
毎晩カーテン前回で寝ます。
明日は朝日が差し込みますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です