これまでの薬について

昨日の診察で処方される薬ががらっと
変わりましたので、
ここで一度これまでの薬についてまとめてみました。

これまでの処方の変遷について

処方された薬の詳細について

私自身はずっと主治医の方を信頼して
言われた通り治療に専念してきました。
しかし、薬を減らす段階に入り苦しい思いをし、
初めて治療に対しての疑問が生じました。

薬には副作用もあれば依存性や離脱症状もあります。
主治医を信頼しきって治療に臨むだけでなく、
時には疑問をもって、知ろうとすることも
大切なのだと私自身は感じました。
何より自分の体のことですから、
自分にしかわからないこともきっとあります。

幸い私を担当する主治医や薬剤師の方は
とても親身になってくれる方です。
きちんと情報を共有しながら、
いま自分の体がどんな状態なのかを把握しながら
もうしばらく休職生活を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です