旅行と抑うつ。

いま恋人と旅行に来ている。
いいお天気で潮風が気持ちよくて、
とても楽しかった、昼までは。
行きたい行っていたお店のランチの
閉店時間に間に合わなかった。
その瞬間、崩れ落ちた。
表情がでなくなった。
消えてしまいたいと思った。
こんな些細なことなのに。
消え方が頭の中をぐるぐる巡ってくる。
ホテルに戻って不安から逃げるように眠ってしまった。
恋人の時間を無駄にしてしまった。
旅行はエネルギーが必要だ。
限られた時間で誰かと有意義に過ごすために
計画性とスピード感が求められるように思う。
時にはプランを聞かれ、決断を迫られ、
期限を催促され、結果を求められる。
まるで仕事だ。
いまの私にそのエネルギーはなかった。
恋人を満足させることができず、
足手まといにしかならない。
いまは一人で海を眺めている。
小さなアジやカニたちが
ちょこまかと泳いでいる。
もともと海の近くで私も育った。
だから少しだけ気持ちが落ち着く。
同時に海に還ろうかとかんがえてもしまう。
旅行はあと2日間。
きっとエネルギーが足りないだろう。
やり遂げれば自信につながるが、
それは期待しすぎだろう。
自分が病気であることを
いま改めて感じている。
IMAG0173.jpg