太ったと言われるストレス

なぜでしょうか。
ビジネスシーンであっても
久々に会った時に「少し太りましたか?」
「顔が丸くなりました?」と
言われることがあります。

私自身は薬の副作用もあり、
脂肪の代謝自体も落ちているらしく、
食欲のコントロールも難しい状況です。
しかし先方にそんなお話を
できるはずもなく…。

体格や顔の輪郭の変化は
パッと見でわかりやすい分、
定番の話題なのでしょうか。
言われる側にとっては
いい気持ちではないと想像できそうですが…。

自分でもわかっているだけに、
言われる度にストレスを感じます。

早くリフレックスを減らせるところまで
元気になりたいですね。

復職31週目、フルタイム。

早いもので復職から7ヶ月が過ぎ、
ようやくフルタイム勤務の日を
増やし始められました。

休み明けは少ししんどいので、
週の真ん中からじわじわと
フルタイムの日を広げる算段です。

そして、週5フルタイムが達成されたとき、
ようやく減薬のステップへと進めます。

先日主治医の先生に訊ねましたが、
やはりリフレックス、太るそうです。
その副作用を気にしてはいましたが、
太らないためにクスリを変えて
完全復帰が遠退くのも違う気がする…。

なので、やはり薬は現状維持。
食欲と運動量に気を付けつつ、
週5フルタイムを目指します。
と言いつつ、すごくお腹が空くので、
本当に困ったものです。

副作用で太ったと言われる。

復職してから半年、
定期的に「太った」「丸くなった」と
言われます。
そんなことは自分でもわかっているのですが…。

一応、1月末からジムにも通い始め、
筋肉量も割と増えて、
健康的な体になる努力はしていますが、
そう言われ続けるのは辛いですね。

かなり前に処方されている薬について
書いたことがありましたが、
その中の就寝前に飲む薬リフレックス。
「食欲増進」の副作用があるとかないとか
聞いていました。
しかし、最近になって「代謝抑制」も
副作用に含まれるらしいと知りました。

食欲が増して、代謝は抑える。
これが本当なら太って当然ですね…。
しかし、薬の効能自体は私に合っていて、
強すぎず弱すぎずバランスがいい。
毎日安定して働き続けられるのも
リフレックスのおかげのように思えます。

フルタイム勤務ができるようになったら
薬の量を減らしていく予定です。
リフレックスに頼らなくて大丈夫になったとき、
同時に痩せられるといいなぁ…と
今はただただ願うばかりです。