病気のおかげで。

昨年の6月から抑うつ神経症と診断され、
早いもので7ヶ月。
その間、ちょこちょこ遠方の実家に
帰ることがありました。

実は昨年までは、
年末年始もゴールデンウィークも
お盆休みも疲れきっており、
実家に帰ることは本当に稀でした。

しかし、休職したことで
心にゆとりができたのか、
自然と実家に帰ろうかと思えたのです。

今年は実家で新年を迎えることができ、
家族とたくさん話をすることができました。
実家のご飯の味もたくさん味わえました。

病気になって休職したことは、
多くの人に迷惑をかけたうえに、
お金の面でも困ることが多いものでした。

しかし、強制的に休まされて得た
ゆっくりと流れる時間のおかげで、
最も近くにいてくれる人たちの大切さを
思い出すことができました。

これから完全に復職したとしても、
また前のように激しい時間の流れの中、
あっという間に過ぎ去る年月を生きるのではなく、
穏やかに人との繋がりを大切にしながら
きちんと生きていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です